3つのコンセプト
Three Concept


品質

挑戦


新しいこと、斬新なことに挑戦することも大切ですが、中部紙業は半世紀以上に亘り培ったノウハウを活かした高品質の製品を作り続けていくこともまた、「継続力」という「挑戦」と考えております。
梱包に関する製品を自社一貫生産でお客様のニーズにお答えし、ご提案しています。

Challenge

中部紙業の挑戦と取り組み

納品スピード

中部紙業では自社一貫の生産体制を敷いており、無駄のない生産工程を実現しています。最新設備でよりスピーディーな生産を可能とし、お求めの段ボールの在庫がない状態からでも素早い対応が可能です。また生産ラインとは別にサンプル専用設備を完備しており、ご提案を頂いた製品のサンプルを素早く作成することが可能です。製品サンプルを使って検証することによって齟齬が少なくなり、生産スケジュールの短縮、効率化につながります。

段ボールくん

こだわりポイント

  • 自社一貫生産でスピーディ
  • サンプル専用設備
  • 在庫なしでも短期納品
スピード

社会への貢献

近年多く発生している台風や水害、また地震などの大規模な自然災害時、避難所では段ボール製の簡易ベッドや簡易トイレ、セパレーターなどが採用されています。また各種物資の輸送にも段ボールが活躍するなど、自然災害への支援には段ボールが欠かせません。また「新しい生活様式」によるソーシャルディスタンスを保つためのパーテーションや、デスク間を仕切る間仕切りなども、段ボールなら柔軟に対応が可能です。これからも段ボールだからこそできる社会貢献として協力してまいります。

段ボールくん

こだわりポイント

  • 自然災害時の避難生活
  • 新しい生活様式への貢献
まずはお問い合わせください
SDGsへの取り組み

地域への貢献

この地域で段ボールや梱包資材の老舗メーカーとして、60年を迎えた弊社では地域社会に貢献する取り組みを実施しております。地域社会に「ものづくりの楽しさ」を伝えるため、小・中学生の皆様の社会科見学の一環として工場見学を受け入れています。子どもたちにとっても身近な段ボールがどのように作られているか、わかりやすく学んでいただけるよう努めています。

段ボールくん

こだわりポイント

  • ものづくりの楽しさ
  • 工場見学
  • 段ボールを知ってもらう

安定供給への取り組み

中部紙業は東海地区で10社以上の協力会社と提携しており、どんなトラブルが発生してもお客様をお待たせしない安定した生産体制作りに挑戦しております。万が一製造ラインにトラブルが発生したとしても、定型サイズの段ボールであれば協力会社を通じてお客様をお待たせすることなく納品することが可能です。

段ボールくん

こだわりポイント

  • 10社以上の協力会社
  • 万が一にもお待たせしない生産体制
商品案内

よりよい職場環境

よい製品を作るにはまず従業員が幸せであること。中部紙業ではそんな思いから従業員の有給休暇取得率100%を達成しております。プライベートが充実することでより仕事へのモチベーションがアップし、高い製品のクオリティに繋がっています。また有給消化のしやすさは社内の風通しの良さにも一役買っており、社員同士の報告・連絡・相談もスムーズに進みます。またテレワークの導入も積極的に行っておりますが、お客様からのご依頼、お問い合わせなどが滞ることはございません。働きやすい環境を整え、より一層高品質なサービスの提供に努めてまいります。

段ボールくん

こだわりポイント

  • 有給休暇取得100%
  • 従業員の幸福を追求
  • テレワークの導入
  • 高品質なサービス
中部紙業の強み
SDGsへの取り組み
  • 梱包費削減コンサルタント
  • 災害用簡易キット

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。